農園の様子  23年    
   
      21年農園
      22年農園

 今年の作付け計画は稲作(はえぬき、ひとめぼれ、ヒメノモチ)2,7ha、 ナス10a  減反地にそばの予定です。


5月7日



今年作付け予定の田んぼに、ナス接木苗30本植えました。
雪解けが遅かった田んぼはまだ柔らかく、なかなか細かくならず大変でした。
今年、初めてトンネル栽培をやってみることになり、植え付け完了です。


 5月17日

        

ハウスの中の様子      4月2日に撒いたナス苗        りんごの花


5月26日

       
                                             
    植えて2年目のあけびの木に 、今年はたくさん実がつきました。   田植え前の夕焼けがとてもきれいです。



6月14日


     

6月7日にようやく田植えが終わりました。田んぼの脇にジャーマンアイリスが咲ききれいです。
あけびは思ったほど実にはなりませんでした。


6月29日  

    

田植えからもうすぐ1ヶ月。一面緑色になりました。春先、お隣からいただいたイチゴ苗は、
大きくなってちゃんと実をつけてくれました。とっても甘かったです。

なす畑は、手前の列が自根苗で我が家で育てた苗ですが、後ろはトンネル栽培を試した接木苗。
接木苗は初めての栽培で、さまざまなところで自根苗と違うので、驚いています。
なすの皮も、自根苗のほうが柔らかいと思います。
ただ、丈夫で病気に強いのは接木苗ということです。



7月21日

              

雹害にあったナスの葉は、枯れて茶色になっていきます。
あと2、3日で収穫という時に食べられてしまいました。たぶんタヌキ?それとも鳥?さっそくネットで囲いました。

トマトは黄色のフルーツトマトということで、とても楽しみです。


8月27日


                

1個だけ食べ頃になったすもも(秋姫)の上でカエルが考え事?
あと1ヶ月後には刈り取り作業が始まります。畑では、トマトがとってもおいしくなりました。
紅大豆のさやも大きくなりました。



9月17日

             

田んぼもすっかり黄色くなり、刈り取りの時期になりました。
なす畑の支柱には、とんぼがたくさん止まっています。1週間留守にしてしまったら、枯れてしまったトマトもありました。


10月15日

          

今年の稲刈りは、収量が少なく、例年より早く刈り取りが終わりました。
10月になって暖かい日が続き、まだナスの収穫ができます。



11月6日

     

11月のナスは、形はよくないですが、皮がパリっとしておいしいです。ナス畑もすっかり枯れ木になりました。
刈り取りの終わったそば畑。後方に見えるのは、昨年、熊が食べていったりんごの木です。



                                                                                                                            TOPページへ